FC2ブログ

記事一覧

HG 1/144 ガンダムベース限定 グフ・フライトタイプ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のご紹介!

機動戦士ガンダム 第08MS小隊より

HG 1/144 ガンダムベース限定 グフ・フライトタイプ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)の素組のご紹介です!


※ご指摘いただいたグフとの比較画像とリバイブ表記を削除させていただきましたm(__)m


201908122302443fc.jpg



こちらはガンダムベース東京限定品です。



まずはパッケージ↓

20190811093248e48.jpg

20190811093354b44.jpg

2019081109325172e.jpg

お値段税抜2500円。

パッケージアートがカッコ良く、力が入っています。



前にプレミアムバンダイで発売されていたリバイブ版のリアルタイプのパッケージ↓

20190811093253ed4.jpg

今回の物とは統一感があります。



説明書↓

201908110932533ae.jpg

20190811093254643.jpg

プレミアムバンダイで発売されたグフ・フライトタイプは持っていませんが、おそらくそちらの説明書と水転写デカールの貼り方の説明書が付属します。



ランナー↓

201908110932577f2.jpg

こちらはA1パーツの[HG1/144 グフ・フライトタイプ]多色成形ランナー(ブラック、ブラウン)。



20190811093257072.jpg

こちらはA2パーツの[HG1/144 グフ・フライトタイプ]多色成形ランナー(メタリックグレー、ダークグリーン)。



2019081109325791f.jpg

こちらはA3パーツの[HG1/144 グフ・フライトタイプ]多色成形ランナー(メタリックグレー、ダークグリーン、ライトグレー、クリアオレンジ)。



201908110932578bd.jpg

こちらはB1パーツの[HGUC1/144 グフカスタム]ライトグレーランナー。



20190811093258e8e.jpg

こちらはB2パーツの[HGUC1/144 グフカスタム]ライトグレーランナー。



2019081109325917c.jpg

こちらはCパーツの[HGUC1/144 グフカスタム]ブラウンランナー。



20190811093301560.jpg

こちらはD1パーツの[1/144 グフカスタム 1/144 グフフライトタイプ]ライトグレーランナー。



20190811093305664.jpg

こちらはEパーツの[HGUC1/144 グフカスタム]メタリックグレーランナーx2。



20190811093306d67.jpg

こちらはF1パーツの[HG1/144 グフ・フライトタイプ]ライトグレーランナー。



20190811093306639.jpg

こちらはF2パーツの[HG1/144 グフ・フライトタイプ]ライトグレーランナー。



20190811093308c79.jpg

こちらはPC-001パーツのダークグレーポリキャップ。



20190811093308205.jpg

こちらはBA-0パーツのクリアライトグレーのランナーレス台座。



シール↓

201908110933124e9.jpg

水転写デカールのみ付属します。

毎度何かしらの失敗をする水転写デカールは今回も勿論失敗しています。



余剰↓

20190812173552271.jpg
2019081217355381e.jpg


かなりの余剰パーツがあり、貼らなかった水転写デカールが余ります。


ではぐるりと↓

2019081217344647c.jpg
20190812173447ffb.jpg
201908121734494ef.jpg
20190812173450f3e.jpg
20190812173452038.jpg

通常カラーも買って置けば良かったと後悔する造形ですね。



20190812173453103.jpg
201908121734551f0.jpg
20190812173456eef.jpg

ブレードアンテナにはホワイトのラインのマーキングがあり、ラインを合わせて貼るのが難しいポイントでした。

左側頭部と後頭部にもマーキングがあります。

モノアイレールはブラックでは無くブラウンですが、そこまで違和感は無いように思います。



201908121734589da.jpg

頭部の下にはモノアイ可動のレバーがありますが、可動域は狭いです。



20190812174351528.jpg

右肩アーマーの前面には大きなジオン軍のマーキングがあり、これを失敗し、破ってしまいました…。



201908121743532a5.jpg

コックピット上にもマーキングがあります。



20190812174354381.jpg
20190812174356ae8.jpg

左肩は前後にイエローとレッドの派手なマーキングがあります。



2019081217435728b.jpg
2019081217435956f.jpg
20190812174400033.jpg

腰アーマーはそれぞれのパーツにホワイトやイエローのラインのマーキングがあり、サイドアーマーの姿勢制御翼は外側のみにレッドのラインがあります。



20190812174402632.jpg

バックパックの姿勢制御翼はスイング可動出来、こちらのレッドのラインは一周しているので、ラインを合わせるのが難しいポイントでした。



20190812174404c3c.jpg

膝にはイエローのマーキング。



201908121744037dd.jpg
20190812174407878.jpg

脚部の片側2基のエアインテークにはイエローのラインとマーキングがあり、下部を一周するレッドのラインがそれぞれ長いデカールになっています。



20190812174408527.jpg

腰サイドアーマーの姿勢制御翼は上下にスイング可動出来ます。



201908121745246c4.jpg

腰フロントアーマーとサイドアーマーはそれほどスイング可動は出来ず、裏側のモールドもありません。

股関節下部にはスタンド用の3mmジョイント穴があります。



2019081217440969b.jpg

肩アーマーはスイング可動。



付属品↓

20190812174427d36.jpg

手首パーツ一式、ガトリングシールド、3連装35mmガトリング砲、ヒートサーベル、スタンドが付属。



20190812174425169.jpg

スタンドは上部のパーツの差し替えで角度を変えられるタイプの物が付属。



20190812174428ccc.jpg

手首パーツは左右握り手首、左右武器持ち手首、右平手手首が付属。



20190812174430e8f.jpg

ヒートサーベルはワンパーツ成形。



201908121744314e8.jpg
2019081217443317f.jpg
20190812174434cb1.jpg

3連装35mmガトリング砲は左前腕にマウント出来、スコープがスイング可動。



2019081217443653f.jpg
201908121744379b1.jpg
20190812174443dd8.jpg

ガトリングシールドは大きいですが、保持には問題無し。



20190812174439394.jpg

ガトリングシールドにはヒートサーベルをマウント出来ます。



20190812174440479.jpg
201908121744420dd.jpg

ガトリングシールドは分割すれば通常のシールドにも出来ます。



2019081217444567b.jpg
20190812174446f07.jpg

スタンドにセットするとこんな感じで、スタンドの色がライトグレーですが少しブルーのようでもあり空の色のイメージで良い色だと思います。



グフリアルタイプと↓

2019081217450350a.jpg
20190812174505b4c.jpg

ダークグリーンの成形色は同じように見えますが、マーキングの感じはまた違ったタイプになっています。



リバイブ版のリアルタイプ機を並べて↓

20190812174506fc5.jpg

マーキングはどの機体も多く、そして渋い配色が良い味を出しています。



全体的な可動↓

201908121745204c1.jpg
2019081217452266a.jpg
20190812174525484.jpg
2019081300051564d.jpg

可動箇所と可動域は十分に確保されています。



少しポーズ↓

201908121745260a7.jpg
20190812230231d15.jpg
2019081223023215f.jpg
20190812230234115.jpg
2019081223024322b.jpg
2019081223023581f.jpg
2019081223023702d.jpg
20190812230238760.jpg
20190812230240fc2.jpg
201908122302410b7.jpg

今回は水転写デカールが完全に乾く前にリキッドデカールフィルムを塗ろうとして軟化材で柔らかくなっているデカールが破れ失敗してしまい、わざわざ暑い中また時間をかけてガンダムベースまで買いに行く事になってしまいましたが、完成すると買いにいって損は無しと思えるほどフォルムやデザインの良いキットだと感じました。

色々と積みプラが増えているので急いで作ろうとして焦ってしまいましたが、焦りは禁物ですね…。



20190812174519deb.jpg



以上、HG 1/144 ガンダムベース限定 グフ・フライトタイプ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)のご紹介でした!







プレミアム バンダイ







関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

記事検索フォーム

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

予約

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

ご意見等はこちらからお願い致します↓

名前:
メール:
件名:
本文: