FC2ブログ

記事一覧

HGUC 1/144 ナラティブガンダム A装備のご紹介!

機動戦士ガンダムNTより


HGUC 1/144 ナラティブガンダム A装備の素組のご紹介です!


20181204235334f0c.jpg


まずはパッケージ↓


20181203155032730.jpg
201812031550355ad.jpg
20181203155036516.jpg


お値段税抜5500円。


公式HPによると主人公ヨナ・バシュタが搭乗するアナハイム・エレクトロニクス社製MS。RX-93 νガンダムの前にサイコフレーム試験機として開発された経緯をもつ。特徴として各部の装甲が外されており、機体の内部フレームがむき出しになっている。試験機という出自から素体自体の武装は頭部バルカンのみで、『不死鳥狩り』作戦にはルオ商会の力を借り、複数の武装を換装して運用するとの事。


説明書↓


20181203155037ee9.jpg
20181203155039940.jpg


ナラティブガンダムに高機動オプションを装備した状態で、フェネクスに匹敵するほどの加速力があり、大型ビーム・サーベル、5連装ミサイル・ポッド、ハイメガ・キャノンが装備され、フェネクス捕獲用のサイコ・キャプチャーが特徴的な機体となっていて、劇中でしっかりと活躍が描かれていました。


201812031550414b3.jpg


こちらはチラシで、B装備がプレミアムバンダイで予約が開始されるようです。


ランナー↓


201812031551227d9.jpg


こちらはA1・A2パーツのホワイトランナー。


20181203155123663.jpg


こちらはB1・B2パーツのグレーランナー。


20181203155125185.jpg


こちらはC1・C2パーツのライトグレーランナー。


20181203155126d97.jpg


こちらはDパーツのダークブルーランナー。


2018120315512774f.jpg


こちらはE1パーツのレッドランナーとE2パーツのイエローランナー。


そしてF1パーツの無色クリアランナーとF2パーツのブルーランナー。


ここまでがナラティブガンダム本体の[HG 1/144 ナラティブガンダム]ランナーです。


201812031551303f4.jpg


こちらはG1・G2パーツの[HG 1/144 ナラティブガンダム(A装備)]ダークブルーランナー。


201812031551313fd.jpg


こちらはH1・H2パーツの[HG 1/144 ナラティブガンダム(A装備)]イエローランナー。


2018120315513356a.jpg


こちらはI1・I2パーツの[HG 1/144 ナラティブガンダム(A装備)]ホワイトランナー。


2018120315513599d.jpg


こちらはJパーツx2の[HG 1/144 ナラティブガンダム(A装備)]ホワイトランナー。


20181203155137010.jpg


こちらはKパーツx2の[HG 1/144 ナラティブガンダム(A装備)]ホワイトランナー。


20181203155138503.jpg


こちらはLパーツx2の[ブースターユニット]ライトグレーランナー。


2018120315515410b.jpg


こちらはM1パーツx2の[HG 1/144 ナラティブガンダム(A装備)]グレーランナー。


20181203155155cf3.jpg


こちらはNパーツの[HG 1/144 ナラティブガンダム(A装備)]グレーランナー。


20181203155156735.jpg


こちらはDBA-1・DBA-2パーツの補助スタンド無色クリアランナー。


2018120315515785d.jpg


こちらはBA2パーツの[ベース2]ブラックランナー。


20181203155159c85.jpg


こちらはZパーツの[サーベル3]ピンククリアランナーとSB-13パーツのピンククリアランナー。


20181203155200734.jpg


こちらはPC-001Aパーツのポリキャップ。


シール↓


201812031552024cf.jpg


シールはホイルシールのみ付属します。


余剰↓


20181203155204845.jpg


余剰はスタンドパーツやビーム・サーベルマウントパーツ、ミサイル・ポッド用シールが余ります。


ではナラティブガンダム本体をぐるりと↓


20181203155223834.jpg
20181203155225f20.jpg
20181203155226515.jpg
201812031552283ac.jpg
20181203155229c51.jpg
20181203155231d09.jpg


上腕や大腿部分の装甲が無く細身なフォルムになっています。


20181203155234c8a.jpg


コア・ファイターの再現はされていませんが、コアブロック形態がむき出しの形状となっていて、胸部のダクトは縦型になっています。


20181203155236dad.jpg


腰フロントアーマーのライトグレーパーツはA装備を取り付ける時には外します。


20181203155237e2c.jpg


今回はA装備との接続のため、腰リアアーマーには穴が空いていますが、余剰パーツを取り付ける事が出来ます。


20181203155239c6a.jpg


腰アーマー裏のモールドは無し。


20181203155235b9e.jpg
20181203155259986.jpg
20181203155300c1b.jpg


脹ら脛の装甲がスイング可動します。


201812031552574bb.jpg


バックパックのスラスターはボールジョイント可動。


20181203155302990.jpg


前腕は軸回転可動があります。


201812031553038fd.jpg
201812031553050a7.jpg


腰は前に少し曲げる事が出来ます。


20181203155306e7a.jpg
2018120315530862d.jpg


肩は胴体のスライド可動によって大きく前に引き出す事が出来ます。


肩関節のポリキャップは上部への引き出しとなっています。


20181203155310c5b.jpg
20181203155311f91.jpg
201812031553131fd.jpg


装甲がシンプルなので、全体的な可動は干渉が少なく良好です。


ジェスタ、フェネクスと↓


20181203155257c62.jpg


頭頂高は21mなのでスリムですが、大きめの機体となっています。


付属品↓


201812031553344ab.jpg


ビーム・サーベルx2、ビーム刃x2、A装備一式が付属。


20181203155335f59.jpg
201812031553362eb.jpg


余剰パーツを使用すれば、ビーム・サーベルを腰リアアーマーにマウント可能です。


20181203155354204.jpg


腰リアアーマーに取り付けるユニットは取り外しが出来ます。


20181203155356067.jpg


大型ブースターはシェザール隊ジェスタの物と同じタイプですが、補助スタンドは無し。


20181203155357100.jpg
20181203155358ceb.jpg


アームの関節は可動せず、大型ビーム・サーベルのユニット基部は左右にスイング可動します。


20181203155400e25.jpg


それなりに開く事が出来ます。


2018120315550205e.jpg


ビーム・サーベルをマウントする事が出来ます。


201812031554055b2.jpg


キャプチャーユニットの形状が特徴的です。


ダークブルー部分はシールでの色分けとなっています。


201812031554023d3.jpg
20181203155410871.jpg


大型ビーム・サーベルは三角の形状で、下部にはグリップユニットがあります。


201812031554130b7.jpg
20181203155414520.jpg


グリップの関節はスイング可動と軸回転可動があるので、ナラティブガンダムの手首パーツに持たせるのは楽になっています。


2018120315544954b.jpg


キャプチャーユニットと大型ビーム・サーベルユニットは軸回転可動があります。


2018120315545042e.jpg


大型ビーム・サーベルの先はジョイント穴が空いているのみで、ビーム刃だけでなく、ビームの発射も可能との事。


201812031554511d9.jpg


大型ビーム刃を取り付けるとかなりの長さになります。


20181203155453592.jpg
20181203155454236.jpg


補助スタンドが無いとへたれてしまいます。


20181203155456f46.jpg


5連装ミサイル・ポッドは片側3基あり、回転はオミットですが、ハッチを外す事が出来、ミサイルのシールがあるので、素組にはありがたいです。


20181203155457625.jpg
201812031554590ec.jpg


キャプチャーユニット基部は前方へのスライド可動が可能となっています。


201812031555001c6.jpg


キャプチャーユニットのクローは各部がスイング可動。


20181203155523d63.jpg
20181203155522be7.jpg


キャプチャーユニット基部の差し替えパーツでキャプチャーフィールド発生時のクローの捕獲状態再現が可能です。


20181203155525b67.jpg
2018120315552609c.jpg


ハイメガ・キャノンユニットの取り付けには腰フロントアーマーのライトグレーのパーツを外します。



2018120315552900a.jpg
20181203155534ce1.jpg
2018120315553882e.jpg


脚部のユニットは足を入れて、蓋を閉める事で固定されます。


サイドのスラスターユニットは軸回転可動があります。


20181203155535d02.jpg


後部のスラスターのイエロー、ブラック、グレー部分はシールでの色分け。


2018120315553636e.jpg


上部のスラスターを引き上げると内側のダークブルーのスラスターが連動して可動します。


2018120315553882b.jpg


前方のスラスターのイエロー部分はパーツでの色分けとなっています。


20181203155539740.jpg


脚部ユニットはかなりのボリュームがあります。


ではA装備でぐるりと↓


201812031555556de.jpg
20181203155557695.jpg
201812031555598c5.jpg
20181203155600931.jpg
2018120315560103b.jpg
201812031556035ec.jpg


デンドロビウム、ミーティア、GNアームズのような重装備で、本体の細身のシルエットとは大違いのシルエットになり両腕に大型ビーム・サーベルがあり、ミサイルがあるのはミーティアと似た感じがあります。


20181203155617f01.jpg


アクションベースに乗せると、かなり重たくバランスも悪くなり一応乗せる事が出来ましたが、ディスプレイとしては不安なので、付属のスタンドを使うのが良いと思います。


20181203155618c76.jpg
20181203155620792.jpg
20181203155622d64.jpg


サイコ・キャプチャーを展開するとシルエットが大きく変わり劇中ではユニコーンモードのフェネクスでしたが、サイズ感も良いと思います。


ジェスタと↓


20181203155647511.jpg
20181203155648b79.jpg


大型ブースターは同じタイプですが、カラーの違いや赤いラインがある等の違いがあります。


GNアームズと↓


20181203155641415.jpg
201812031556421cc.jpg


こちらとは近いサイズ感があります。


ミーティアと↓


20181203155643770.jpg


ミーティアの方がボリュームがあります。


20181203155645a1a.jpg


ビーム刃は劇中ではかなり長さがあるように見えましたが、ミーティアの物よりは短めとなっています。


デンドロビウムと↓


20181204021647753.jpg


さすがにサイズ感が違いますが、ビーム刃は同じタイプとなっています。


ネオジオングと↓


201812040216455e9.jpg


シナンジュスタインを乗せてみましたが、セカンドネオジオングの予約はスルーしました。


カッコいいのと初回戦闘のあの再現も大丈夫そうなので気にはなりますが、置場が流石に困りますね…。


少しポーズ↓


201812042353371af.jpg
20181204235322305.jpg
201812042353241da.jpg
201812042353251f3.jpg
201812042353274d2.jpg
20181204235329475.jpg
201812042353310b9.jpg
201812042353329db.jpg
20181205000449147.jpg
20181204235328709.jpg


ロマン溢れる高機動重装備はそのままでも見た目が良いですが、サイコ・キャプチャーのギミックも面白く、大型ビーム・サーベルやミサイル・ポッド再現もあるので、遊べる内容にもなっています。


ナラティブB装備の発売が決定され、本体の可動が良いので、B装備にも期待が持てますが、C装備の発売があるのかも気になります。


フェネクスのユニコーンモードのゴールドコーティングにナラティブVer.のスタビライザーを取り付けて撮影していますが、スタビライザーはリタ・ベルナルの髪をイメージしているそうです。


以上、HGUC 1/144 ナラティブガンダム A装備の素組のご紹介でした!






HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.) [ゴールドコーティング]の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-653.html



HG 1/144 ジェスタ (シェザール隊仕様 A班装備)の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-669.html



HG 1/144 ジェスタ (シェザール隊仕様 B&C班装備)の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-670.html













関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

記事検索フォーム

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

予約

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

ご意見等はこちらからお願い致します↓

名前:
メール:
件名:
本文: