FC2ブログ

記事一覧

HGBD 1/144 ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)のご紹介!

ガンダムビルドダイバーズより


HGBD 1/144 ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)の素組のご紹介です!


201811172321363c4.jpg


増加重武装システムのHWS(ヘビー・ウェポン・システム)を装備したトランザムインフィニティ状態のダブルオースカイの発売です。


まずはパッケージ↓


201811171410164bc.jpg
20181117141040c56.jpg
2018111714103166b.jpg


お値段税抜2300円。


HWSは会敵時に増加ユニットの全武装一斉に使用してパージし、最大火力の先手として対多数の状況にも対応出来るように実態弾が搭載されている武装との事。


説明書↓


201811171410456dc.jpg
20181117141047ffd.jpg


ビーム主体のジェガンブラストマスターと違い、こちらのHWSは実態弾を搭載。


バックパックのランサーミサイルと大型ミサイルポッド、両腕と両足のマルチミサイルランチャーがあります。


ランナー↓


20181117141038835.jpg


こちらはAパーツ[HG 1/144 ダブルオーガンダム]のダークグレーと無色クリアランナーで、ダークグレーはほんのりメタリックとなっています。


201811171410468ed.jpg


こちらはBパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ]の多色成形メタリックランナーで、ブルーの部分がパープルになっていて綺麗です。


201811171410442e2.jpg


こちらはCパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ]のピンクメタリックランナー。


20181117141043589.jpg


こちらはDパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ]のほんのりメタリックのダークグレーランナー。


20181117141039e37.jpg


こちらはEパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ]のクリアピンクランナーと、Fパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ]のクリアグリーンランナーで、Eランナーのみブラックライトに反応します。


2018111714104775b.jpg


こちらはGパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ HWS]のメタリックライトブルーランナーが2枚。


20181117141047d3d.jpg


こちらはHパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ HWS]のほんのりメタリックのダークグレーランナーと、Iパーツ[HG 1/144 ガンダムダブルオースカイ HWS]のメタリックピンクランナーが2枚。


20181117141043d6a.jpg


こちらはSB6パーツのピンクビーム刃ランナーと、BA-0パーツのブラックのランナーレス台座。


ランナーレス台座はメタリックではありません。


20181117141046652.jpg


こちらはPC-001AパーツのポリキャップとPC-7パーツのポリキャップ。


シール↓


2018111714103431b.jpg


シールはダブルオースカイのホイルシールが付属。


余剰↓


2018111714104636b.jpg


ダブルオーガンダムのパーツが余ります。


ではHWS無しでぐるりと↓


20181117141111c46.jpg
20181117141112f50.jpg
20181117141114750.jpg
201811171411165d3.jpg
201811171411172fe.jpg
20181117141107d1a.jpg


ダブルオースカイの造形は変わりませんが、レッドとピンクだけではなく、パープルやピンクパープルのメタリックがあるので、見映えが良いです。


201811171411060a1.jpg
20181117141109026.jpg


胸の傷ももちろんあります。


付属品↓


20181117141119dd9.jpg


左右武器持ち手首以外に左平手首が付属。


他、HWS一式、バスターソード、ソード用ビーム刃、ロングライフル、ビームライフル、ビームサーベルx2、ビームサーベル刃x2、ジョイントパーツ2種、ランナーレス台座が付属。


201811171411468b5.jpg


こちらは平手手首。


201811171411483db.jpg
20181117141149954.jpg


ビームサーベルは腰フロントアーマーのパーツを外して取り付けて使用。


通常品と同じくビームサーベル自体の腰へのマウントはオミット。


201811171411518c9.jpg


ビームライフルはフォアグリップがスイング可動出来、マウント用ジョイントがスイング可動で出す事が可能です。


20181117141157970.jpg


ビームライフルは腰リアアーマーにマウント可能です。


2018111714120165f.jpg
2018111714120176a.jpg


バスターソードはスイング可動で折り畳み再現がされていて、ビーム刃も付属。


ソード形態時にはロックがあるので、そのまま折り畳もうとすると破損するので注意が必要です。


20181117141204629.jpg
20181117141206f4b.jpg


ロングライフルも折り畳む事が出来、左右のグリップがスイング可動出来ます。


バスターソードと同様にロックがあるので注意が必要となります。


201811171412064e4.jpg
201811171412080a7.jpg


バスターソードとロングライフルはスカイドライヴユニットにマウント出来、前方に向ける事が出来ます。


20181117141211627.jpg


ロングライフルを展開するとこんな感じです。


20181117141211fb2.jpg


股関節下部の蓋パーツを外すとジョイント穴があります。


201811171412132a9.jpg


ランナーレス台座は浮かせるには十分なサイズです。


20181117141215aba.jpg
20181117141217b86.jpg


トランザムインフィニティではHWSのイメージがないので、こちらの状態で飾るのも良いと思います。


ラッシュポジションでぐるりと↓


201811171412319d0.jpg
20181117141234d28.jpg
201811171412366b2.jpg
201811171412371d1.jpg
201811171412388ef.jpg



バックパックをスイング可動で下に下げ、両腕のスカイブレイサーを差し替えて下げ、踵部分をヒール状にしてラッシュポジションとなります。


20181117141258407.jpg


スカイドライヴユニットのウイングはスイング可動で展開出来ます。


20181117141301cf3.jpg


スカイドライヴユニットは各部の軸回転可動やスイング可動があります


20181117141239915.jpg


スカイレガースを劇中のように下げる事が出来ます。


20181117141303f59.jpg


足首後ろのパーツもスイング可動。


20181117141306a7e.jpg


バックパック後部の蓋パーツを外すとジョイント穴があります。


20181117141306423.jpg


今回はバックパック用のジョイントパーツが2種付属し、1つ穴に変換するジョイントが新たに追加されています。


20181117232132fb1.jpg
20181117232133c9a.jpg


HGBD 1/144 1/144 ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)付属のエフェクトをつける事が出来ます。


20181117232612c85.jpg
20181117232614e1e.jpg


バックパックのランサーミサイルは槍状の長大な遅延信管式ミサイルで、対象物に突き刺さり、その深部から爆発させるミサイルで、着弾前に内臓した子弾を拡散放射する事も可能との事。


大型ミサイルポッドは1基に3発のミサイルを格納。


両腕と両足用のマルチミサイルランチャーは中型のミサイルランチャーとの事。


HWSを装備してぐるりと↓


20181117232615ca3.jpg
20181117232616e4c.jpg
20181117232618f63.jpg
201811172326203c2.jpg
201811172326216c5.jpg
20181117232622a01.jpg


かなりのボリュームとなりますが、自立は可能です。


20181117232625c61.jpg
2018111723262409e.jpg


ランサーミサイルは引き抜く事が出来ます。


20181117232627bad.jpg


ランサーミサイル基部はスイング可動。


201811172326583ba.jpg


この状態でエフェクトをつけるとさらにボリュームが増します。


2018111723265409b.jpg
2018111723265702a.jpg
201811172326526b1.jpg
20181117232655d37.jpg


HWSがあるので、腕や肩の可動域は少し制限がありますが、通常のポーズであればランサーミサイルの基部も可動するので、問題は無いかと思います。


少しポーズ↓


20181117232735418.jpg
20181117232737a78.jpg
20181117141308eeb.jpg
2018111723273808d.jpg
2018111723273461e.jpg
20181117232740f7f.jpg
20181117232741e60.jpg


会敵時の最大火力の先手としての使い方なので、使い捨て装備と考えると、アニメと同様にトランザムインフィニティ状態での運用は少ないのかもしれませんが、色味は通常カラーよりこちらの方がカッコ良く思います。


以上、HGBD 1/144 ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)の素組のご紹介でした!



ダブルオーダイバースカイの記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-642.html


ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-641.html


















関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

記事検索フォーム

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

予約

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

ご意見等はこちらからお願い致します↓

名前:
メール:
件名:
本文: