FC2ブログ

記事一覧

DXソフビスーツガンダム「ガンダム/量産型ザク」のご紹介!

機動戦士ガンダムより


DXソフビスーツガンダム「ガンダム/量産型ザク」のご紹介です!


20181023214103e70.jpg


ガンダムとザクは別売りですが、まとめてのご紹介となります。


お値段各税抜2700円。


プレミアムバンダイで購入しましたが、ガンダムベースでも発売がされた一般販売品です。


ソフビスーツガンダムとは2004年に発売された食玩で、1stガンダムの設定画をモチーフに再現したシリーズのようで、お値段300円で大きさは10cm以下だったようです。


今回はデラックスになりましたが、こちらも食玩です。


終了したプレミアムバンダイのキャンペーン↓


20181023143934850.jpg


当然のごとく60名限定なので指揮官用ザクはハズレました…。


まずはパッケージ↓


20181023214055f70.jpg
20181023214057d44.jpg
20181023214058533.jpg
20181023214100818.jpg


ザクの方が箱が大きめです。


開封↓


2018102321410258c.jpg


食玩なので、お馴染みのソーダ味のガムが1個付属します。


まずはガンダムでぐるりと↓


20181023214122190.jpg
20181023214123d3e.jpg
20181023214125feb.jpg
20181023214126956.jpg
20181023214127325.jpg


全高約18cmなので、1/100スケールになっていて、フォルムはまるでアニメから出てきたような、最近のキットではありえない造形になっています。


公式コメントによると、ガンダムの原型用イラストは木下ともたけ氏が手掛け、テレビや劇場版の映像の中で見た、あの頃の躍動感のあるイメージを重視して、立ち姿の姿勢とプロポーション、頭部の形状、腹部のラインのつながり、脚部のバランスの取り方など細部に至るまで形状表現をチェックし、ホワイトは劇中の少し青みがかった白のアイスブルーを採用しているとの事。


20181023214129efc.jpg
20181023214131b14.jpg


塗装の精度は少しはみ出しがあります。


20181023214157cca.jpg


本体の可動部分は、首、腹部、肩、肘、手首、足の付け根、足首が回転可動します。


ソフビにしては可動部分が多い印象です。


20181023214158f97.jpg


ビーム・ライフルのフォアグリップとスコープがスイング可動。


20181023214217f2e.jpg


前にビーム・ライフルを向けても一応自立はできますが、バランスは悪くなります。


旧キットの1/100ガンダムと↓


201810232142141b8.jpg


旧キットのフォルムとも全然違います。


そもそも旧キットはコア・ブロックがむき出しでした。


ロボット魂ガンダムver.A.N.I.M.E.と↓


201810232142163b1.jpg
20181023214222792.jpg


最近のアニメ仕様の可動フィギュアとは違って、こちらは当時のアニメを彷彿とさせるフォルムだと思います。


少し撮影↓


20181023214219e39.jpg
20181023214220f06.jpg


ポーズはとれませんが、暖かみがある造形なので、ただ置いておくだけでも良い感じです。


続いて量産型ザクでぐるりと↓


20181023214239b07.jpg
20181023214240f0c.jpg
201810232142429b8.jpg
20181023214243c5b.jpg
201810232142457c8.jpg
2018102321424669e.jpg


こちらも当時のフォルムのイメージだと思いますが、足先が…


さすがに自立がかなり不安定な印象です。


全高は約17.5cmなので1/100サイズとなっています。


公式コメントによると、ザクもテレビや劇場版の映像のあの頃のイメージを重視し、全体のプロポーションをイメージづけるメリハリのある下腕部の形状、腰部装甲の形状や厚み、スネから足首にかけてのラインなどは、作画で描かれた動きを感じさせる曲線によるパーツごとの膨らみと絞り込みを表現すべく造形されていて、2色の緑も当時のアニメセルのそれを再現しているとの事。


201810232143018a6.jpg


可動部分は首、肩、右肩シールド、二の腕、手首、足の付け根の回転可動があり、ガンダムより可動部分が少なくなっています。


ザク・マシンガンの可動部分は無し。


足先が短いので、ザク・マシンガンを前方に向けると自立は出来ません。


ロボット魂量産型ザクIIver.A.N.I.M.E.と↓


20181023214302161.jpg
20181023214304e94.jpg


やはり最近のアニメを意識した可動フィギュアとはフォルムが全く違います。


ガンダムと↓


20181023214305c87.jpg


シャアザクや他の機体も発売するのか気になります。


少し撮影↓


201810232143071a7.jpg
20181023214308688.jpg


ソフビとしてはちょうど良いサイズで、どちらもフォルムや色味のこだわりはしっかりと感じられたので、個人的には満足なフィギュアでした。


20181023214310cc5.jpg


以上、DXソフビスーツガンダム「ガンダム/量産型ザク」のご紹介でした!



回転動画を追加しました↓









関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

記事検索フォーム

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

予約

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

ご意見等はこちらからお願い致します↓

名前:
メール:
件名:
本文: