FC2ブログ

記事一覧

HGUC 1/144 シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)のご紹介!

機動戦士ガンダムNTより


HGUC 1/144 シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)の素組のご紹介です!


20181104023804f97.jpg


まずはパッケージ↓


20181102020251e9f.jpg
20181102020250455.jpg
20181102020253e18.jpg


お値段税抜2600円。


説明書↓


20181102020254ac7.jpg
20181102020256b15.jpg



サイコフレームの強度や追従性をテストするために開発された「スタイン01」の開発コードで呼ばれていたシナンジュ・スタインは2機あり、1機はフル・フロタルのシナンジュとして「ラプラス事変」で失われ、U.C.0097のフェネクスを巡る戦闘に現れたもう1機が今回の機体との事。


ランナー↓


20181102020257b76.jpg


こちらはシナンジュ・スタインのAパーツのライトグレーランナー。


20181102020259da6.jpg


こちらはシナンジュ・スタインのB1・B2パーツのライトグレーランナー。


201811020203007fe.jpg


こちらはシナンジュ・スタインのCパーツのダークブルーランナー。


20181102020302e29.jpg


こちらはシナンジュのDパーツのブラウンランナー。


20181102020305fc9.jpg


こちらはシナンジュ・スタインのE1・E2パーツのブラウンランナー。


20181102020304bef.jpg


こちらはシナンジュ・スタインのFパーツのグレーランナー。


20181102020306d26.jpg


こちらはシナンジュ・スタインのG1パーツのブラックランナーとG2パーツのグレーランナー。


20181102020308089.jpg


こちらはSB-13パーツのクリアイエローランナーとPC-132パーツのポリキャップ。


シール↓


20181102020309350.jpg


シールはホイルシールが付属。


余剰↓


20181103142702ef4.jpg


シナンジュ(フロンタル機)の余剰があります。


ではぐるりと↓


20181103142703155.jpg
201811031427053ea.jpg
20181103142706cca.jpg
201811031427088ae.jpg
201811031427091b5.jpg
201811031427418a2.jpg


全体的なバランスは頭部が小さくスタイリッシュな体型になっていて、通常のシナンジュ・スタインと違い、胸部や前腕にネオ・ジオンの意匠が施されています。


バックパックに備えた6基のフレキシブル・スラスターと脚部のスラスターの組み合わせにより極めて高度な機動性を発揮するとの事。


20181103142745935.jpg


腰アーマー裏のモールドはリアアーマーのみとなっています。


20181103142743059.jpg
20181103142742616.jpg


ある程度の色分けがされているので素組でも十分な感じですが、脚部のフレキシブルスラスターのレッドの枠はシールでの再現も無しとなっています。


付属品↓


201811031427114fb.jpg


左右握り手首以外に左右武器持ち手首、右銃持ち手首、左平手首が付属。


他、ハイ・ビーム・ライフル、バズーカ、グレネード・ランチャー、シールド、ビーム・サーベルx2、ビーム刃x2が付属。


20181103142811fb0.jpg


手首パーツが豊富ですが、左平手首の手甲パーツは無く、他の手首の手甲パーツと差し替えて使用する形になっています。


201811031428128fb.jpg


ビーム刃はイエローのクリアパーツ。


20181103142814042.jpg


ビーム・サーベルは前腕部の装甲にマウント可能ですが取り出し再現はされていません。


20181103142818a58.jpg


ハイ・ビーム・ライフルはシナンジュのビーム・ライフルにジャケットパーツを取り付けた大型モデルとの事。


201811031428230a8.jpg


グレネード・ランチャーはライフルの銃身の下部に取り付け出来ます。


20181103142823e3a.jpg
20181103142827f1a.jpg
20181103142827b20.jpg


バズーカはグリップや砲口のリングパーツ等がスイング可動し、砲身の付け替えにより伸縮再現が可能になっています。


2018110314282992e.jpg


縮めた状態では上部のパーツは外します。


2018110314282901c.jpg


バズーカはハイ・ビーム・ライフルの銃身の下部に取り付けが可能です。


この状態では初速が僅かに遅くなるとの事。


20181103142831e5a.jpg
20181103142833eba.jpg


シールドは本来装備していた物とは形状が変更され、AEロゴでは無くネオ・ジオンのマークに変更されていて、シールドのマーク部分にはモールドは無し。


20181103142834298.jpg


グレネード・ランチャーはシールド裏に取り付けが可能です。



20181103142835eda.jpg


シールドは前腕に挟み込むように取り付けとなっています。


HG 1/144 シナンジュ(フロンタル機)メタリックと↓


201811031429246ad.jpg
20181103142925ff7.jpg


フルフロンタル機ではバックパックのスラスターがさらに大型化されていて、各部のデザインも流線形になっています。


MG 1/100 シナンジュ・スタインと↓


201811031429269f8.jpg
20181103142928451.jpg
20181103142929814.jpg


こちらはフル・フロンタルに奪取される前の状態で、今回の2機めも同じ感じなのかと思いますが、ジオンの意匠やシールドの先端の造形が変更されています。


MGではグレーの成形色が明るめでしたが、今回は少し暗めに変更されています。


HG 1/144 フェネクス(ナラティブVer.)[ゴールドコーディング]と↓


2018110402373996f.jpg


シナンジュ・スタインは全高22.6mなので大きな機体です。


20181104023740810.jpg


バックパックの左右のスラスターユニット基部はジョイントにより可動出来ます。


20181104023741f4d.jpg


プロペラントタンクはボールジョイント可動。


20181104023743781.jpg


脚部のサイドのスラスターは軸回転可動。


20181104023744830.jpg


肩アーマーのパーツはスイング可動。


20181104023749aca.jpg
20181104023746081.jpg
20181104023750a2d.jpg
20181104023747c02.jpg


可動域はかなり良く腰リアアーマーもスイング可動します。


少しポーズ↓


20181104023805ef9.jpg
2018110402380780c.jpg
20181104023808ccb.jpg
20181104023810025.jpg
201811040238114a6.jpg
20181104023813c92.jpg
2018110402381434f.jpg



ポロリもほぼ無く、武装も揃っていて可動が良いのでポーズがさせやすいキットでした。


ホイルシールでネオ・ジオンの意匠もあり、成形色での色分けも十分な感じなので、素組でもなかなか良い感じの見た目だと思います。


[YouTubeアップロード回転動画]↓






以上、HGUC 1/144 シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)の素組のご紹介でした!



HG1/144 フェネクス(ナラティブVer.)[ゴールドコーディング]の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-653.html



ガンダムエース2018年11月号付録の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-657.html

















関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

記事検索フォーム

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

予約

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

ご意見等はこちらからお願い致します↓

名前:
メール:
件名:
本文: