FC2ブログ

記事一覧

RG 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム[ゴールドコーティング]のご紹介!

機動戦士ガンダムUCより


RG 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム[ゴールドコーティング]の素組のご紹介です!


お恥ずかしい限りですが、シールドのサイコフレームが逆でしたので、撮りなおし致しました。m(__)m


20180817065155b97.jpg


ガンダムベースの一周年記念での発売となったリアルグレードのゴールドメッキ仕様のキットが発売となりました!


残念ながら通常品のカラバリで、なぜかVer.TWCのゴールドコーティングではないので、立像再現パーツは付属しません…。


まずはパッケージ↓


201808131334371d3.jpg
20180813133501703.jpg
20180813133438d11.jpg


専用のパッケージで、お値段税抜8000円。


通常品3800円の倍以上のお値段となっています。


説明書↓


20180813133440120.jpg
20180813133441373.jpg
20180813133443969.jpg
20180813133500721.jpg
201808131334441d9.jpg


通常品の説明書と、コーティングの関係で「H」パーツは分割されている旨の説明書も付属します。


ランナー↓


20180813133446402.jpg


Aランナーはクリアパーツで、主にサイコフレームのランナーで、Bランナーは組み立て済みジョイントフレームランナー。


2018081313344934b.jpg


C・D1ランナーは少し艶消しのゴールドメッキで、主に外装パーツです。


20180813133450892.jpg


E1・FランナーもC・D1と同じくゴールドメッキで、こちらも主に外装パーツとなっています。


ゴールドメッキはイエローの成形色にコーティングがされているようで、色味は同じようです。


20180813133452457.jpg


Gランナーはグレーのほんのりパールのフレームランナー。


20180813133453189.jpg


Fランナーは製造工程の都合上分けられていますが、頭部のセンサーのクリアパーツとほんのりパールのグレーと暗めのメタリックゴールドで構成されたランナーです。


こちらのゴールドはメッキと質感が違いますが、オレンジの成形色にコーティングがされているようです。


20180813133455b3e.jpg


こちらのI1ランナーもほんのりパールのグレーの武装パーツで、ビーム刃ランナーは軟質のクリアランナーになっています。


ブラックライトに当てて↓


201808131334472ad.jpg
20180813133456c47.jpg


A1ランナーとFランナーの頭部センサーは反応しました。


シール↓


20180813133458204.jpg


シールは通常のリアリスティックデカールが付属!


余剰↓


20180813133502619.jpg


こちらは明確な余剰ではありませんが、アンテナは今回も可動タイプを選択し、メッキにデカールを貼ると余白がかなり目立ってしまうので、リアリスティックデカールはビーム・マグナムとハイパー・バズーカと頭部のセンサー位にしか貼りませんでした。


20180814233307dbf.jpg


シールドに貼るとこんな感じです。


こちらは逆に組んだままで失礼します。


ではデストロイモードでぐるりと↓


20180813133522dc2.jpg
2018081313352485b.jpg
2018081313352565a.jpg
20180813133527496.jpg
201808131335283c6.jpg
20180813133543544.jpg


サイコフレームもオレンジになり、メッキも少し艶消しになっているので、高級感があると思います!


太めのゲートはアンダーゲートや目立ちにくい場所に使用されているのも有難いですが、通常のメッキだと指紋が目立ってしまいますが、こちらのメッキでは指紋が目立ちにくいのも助かります。


メッキ仕様は製造工程上、多少メッキの吹き付けにムラがある場合がありますが、今回ゲットした物では左右の上腕部の外側の装甲の片面がゴールドが薄い部分がありました。


20180813133546534.jpg


ゴールドメッキはアップで見ると反射が少ない事がわかると思います。


20180813133545d37.jpg


バックパックや足裏等の濃いゴールドは詳しくはわかりませんが、メッキとは違うようで、塗装のような仕上がりに見えます。


201808131335477c2.jpg


コックピットハッチが開きますが、お座りバナージは無し。


ユニコーンモードでぐるりと↓


20180817071010b30.jpg
20180817071012185.jpg
20180817071013da5.jpg
20180817071015dcd.jpg
20180817065204a6a.jpg
201808170724154d9.jpg


各部はスライドやスイング可動でほぼ変形再現がされていますが、頭部と足首の一部は一度取り外しての変形となります!


付属品↓


20180817065157848.jpg


左右握り手以外に左右武器持ち手、左右平手が付属!


他、ビーム・マグナム、ハイパー・バズーカ、ビーム・サーベルx2、ビーム刃x2、シールド、1/144バナージ、スタンド用ジョイントパーツが付属。


左右のビーム・トンファーはマウント済み。


20180813133618ae5.jpg


通常品と同じですが、武器持ち手首にはダボがあるのでしっかりと武装の保持が可能です。


平手が左右あるのもありがたい所です。


201808170651505a5.jpg
20180817065151657.jpg
20180817065152da9.jpg
20180817065154522.jpg


シールドもスライド可動やスイング可動で変形が可能です。


20180817071006544.jpg



シールドは腕へのマウントが可能です。


20180813133627de7.jpg


ビーム・サーベルやビーム・トンファーにはビーム刃の取り付けが可能です。


20180813133628819.jpg


ビーム・サーベルはバックパックにマウント可能です


20180813133630a3b.jpg
20180814225530663.jpg


腕に装備されているビーム・トンファーはデストロイモード時にスイング可動で展開が可能となります。


20180813133646fdc.jpg
20180813133649acd.jpg


ビーム・マグナムはフォアグリップのスイング可動やマウント用ダボのスイング可動があり、後部のスライド可動によりマガジンの取り外しも可能となっています。


2018081313364777f.jpg
20180813133650f4d.jpg


前腕やバックパックにマウント可能です。


20180813133652edd.jpg
20180813133653808.jpg


パイパー・バズーカもフォアグリップやマウント用ダボのスイング可動や後部のスライド可動により弾倉の取り外しが可能で、砲身のスライド可動での伸縮再現もされています。


201808131336553d7.jpg


こちらもバックパックにマウント可能です。


2018081313365625c.jpg


マガジンと弾倉は腰リアアーマーにマウント可能です。


20180813133658189.jpg
201808131336597bd.jpg


1/144の私服姿のバナージ・リンクスもゴールドコーティングです。


20180813133701746.jpg


スタンド用のジョイントパーツはスライド差し込み式で股関節下部に取り付け。


ブラックライトで↓


20180817065256a80.jpg
20180817065257cd9.jpg


暗くするとメッキがあまり意味が無くなってしまいます。


通常品と↓


20180817065244d1e.jpg
201808170652450cc.jpg
20180817071007883.jpg
201808170710097c8.jpg


カラーのみの変更ですが、ユニコーンモードだとフェネクス感があります。


Ver.TWCと↓


20180814225214907.jpg
201808142252167e3.jpg


TWCでは手首パーツとバックパックのサイドのスラスターが変更されています。


Ver.TWCの手首パーツとスラスターを付け替えて↓


20180814225217936.jpg
20180814225219fd1.jpg
201808142252203bd.jpg


付け替えは問題無く可能です。


ライティングモデルと↓


201808142252249ef.jpg
20180814225226aa0.jpg


RGユニコーンのガンダムベース限定品もこれで3品目となりました。


バンシィ・ノルンと↓


201808170652477cd.jpg
20180817065248f26.jpg


サイコフレームの色は同じように見えます。


2018081313370311a.jpg
201808131337044a8.jpg
2018081313370522d.jpg


可動はもちろん良好です。


少しポーズ↓


20180817065303028.jpg
20180817065302a25.jpg
20180817065304137.jpg
201808170652510e6.jpg
20180817065253265.jpg
20180817065259488.jpg
20180817065254a49.jpg
20180817065300c6c.jpg
201808142306160db.jpg


通常品のカラバリなので、可動や武装面での遊びやすさは変わらず、メッキが傷つかないように注意をする事位かと思います。


今回のメッキ仕様は見た目が良かったですが、フェネクスが発売されるとしたら、今回の記念メッキ仕様ではなく通常メッキになるかもしれませんが、どちらにしても期待せずにはいられません。


201808170652493ab.jpg


以上、RG 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム[ゴールドコーティング]の素組のご紹介でした!



通常品の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-436.html


Ver.TWCの記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-481.html


ライティングモデルの記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-592.html








関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

記事検索フォーム

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

予約

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

ご意見等はこちらからお願い致します↓

名前:
メール:
件名:
本文: