FC2ブログ

記事一覧

ガシャポン戦士f(フォルテ)#1.5のご紹介![後編]

機動戦士ガンダムシリーズより


ガシャポン戦士f(フォルテ)#1.5のご紹介[後編]です!


前編ではHi-νガンダム、バンシィ・ノルン、バルバトスルプスのリカラーVer.を紹介しましたが、後編ではギラ・ドーガ、ギラ・ドーガ[レズン機]、武者頑駄無摩亜屈のリカラーVer.のご紹介となります!


まずはギラ・ドーガから↓



20180729144301286.jpg
20180729144303842.jpg
20180729144304ef1.jpg
20180729144306bcc.jpg
2018072914430756e.jpg
20180729144309335.jpg
20180729144310150.jpg


こちらもカラバリですが、ダークグリーンやゴールド等のメタリック塗装に変更されていて、多少色ムラはありますが、豪華な印象になっています!


201807311546099f2.jpg


モノアイは左右に回転可動がありますが、ダボがあるため、可動域が狭くなっています。


付属品↓


201807291443295ce.jpg


左右武器持ち手以外に左右平手が付属。


他、ビーム・マシンガン(一般兵用)、シュツルム・ファウストx4、ビーム・ソード・アックス、シールド、スタンドが付属。


付属品が充実しています。


20180729144330c29.jpg
20180729144331c39.jpg


武装もブラックのメタリック塗装が使用されているので、見た目が良くなっています。


ビーム・ソード・アックスはアックス形態で、ビーム刃はクリアパーツとなっています。


20180729144333d56.jpg
2018072914433657f.jpg


シュツルム・ファウストはバックパックやシールドにマウント可能です。


20180729144335c07.jpg


メタリック塗装とクリアパーツで、見栄えが単体でも良くなっています。


20180729144351167.jpg
20180729144352a73.jpg


#01とは色分け部分は変わりませんが、塗装の精度は第1弾という事もあり、#01ははみ出しや色ムラが少なかったですが、今回は折角のメタリックですが、動力パイプのゴールドの塗装精度にばらつきがあります。


NEXTのギラ・ドーガと↓


20180729144354246.jpg


大きさは同じ位ですが、造形はもちろん違い、頭部はNEXTの方が大きめで全体的なフォルムが違っていて、カラーも今回の物はリアリティがありますが、NEXTでは鮮やかなカラーでした。


NEXTではシュツルム・ファウストの色分けやシールドのマークの色分けがありましたが、#01と同じく今回もそちらの色分けは無し。


SDガンダムフルカラーと↓


20180729144355612.jpg


SDガンダムフルカラーは可愛らしいディフォルメで、鮮やかなカラーでした。


少しポーズ↓


2018072914435772e.jpg
201807291443584ea.jpg


ダブったもう1つのギラ・ドーガの動力パイプの塗装もムラがありましたが、それでもメタリック塗装は見栄えが良い感じです!


続いてギラ・ドーガ[レズン機]↓


20180729144419123.jpg
20180729144420927.jpg
20180729144422e27.jpg
201807291444239a3.jpg
20180729144425c61.jpg
20180729144426f8c.jpg


こちらもダークブルーやゴールドのメタリック塗装がされているので、見た目が鮮やかです!


こちらもモノアイの可動があります。


付属品↓


20180801011638c0b.jpg


左右武器持ち手以外に左右平手が付属。


他、ビーム・マシンガン(小隊長クラス用)、ビーム・ソード・アックス、シュツルム・ファウストx4、シールド、スタンドが付属。


201808010116394d2.jpg
20180801011641734.jpg


こちらもブラックはメタリック塗装になっていて、ビーム・ソード・アックスのソード形態のビーム刃はクリアになっています。


20180801011643f02.jpg


こちらもシュツルム・ファウストをシールドやバックパックにマウント可能です!


#01のギラ・ドーガ[レズン機]と↓


201808010116454ba.jpg
20180801011646c39.jpg


こちらも動力パイプのゴールドの塗装精度は#01の方が良いですが、メタリック塗装は見栄えが良いです!


NEXTのギラ・ドーガ[レズン機]と↓


20180801011648f05.jpg


こちらもギラ・ドーガ緑と同じく、シュツルム・ファウストやシールドのマークの色分けはありません。


SDガンダムフルカラーのギラ・ドーガ[レズン機]と↓


20180801011649915.jpg


こちらはかなり濃いめのブルーでした。


ギラ・ドーガと↓


20180801032858fdd.jpg


一般兵士用の緑とメタリック塗装の箇所も変わらず統一感があります!


少しポーズ↓


2018072914444324a.jpg
20180729144444763.jpg
20180729144446145.jpg


ブルーのメタリックが綺麗なので飾り映えすると思います。


最後は武者頑駄無摩亜屈↓


20180729144447d23.jpg
201807291444499e1.jpg
201807291444507e4.jpg
2018072914445281d.jpg
201807291444531ab.jpg
20180729144455793.jpg
20180729144456d82.jpg


こちらも各部のメタリック塗装が増え、武者の鎧のイメージ的にメタリックが合う印象です!


メタリックになった腕ですが、成形色がホワイトではなく、ダークブルーなのでゲート跡が目立ってしまっています。


付属品↓


20180729144512137.jpg


左右武器持ち手以外に左右平手が付属。


他、双翼剣、スタンドが付属。


20180729144513d64.jpg
20180729144514031.jpg


付属品は少なく鞘もありませんが、双翼剣はしっかりと塗装されています。


#01の武者頑駄無摩亜屈と↓


20180729144516fa2.jpg
2018072914451787d.jpg


元々ゴールドはメタリック塗装でしたが、今回はホワイト部分がシルバーになり、腰や頭部のレッドもメタリックになり、より鎧の重厚感が出ていると思います。


DASHとフォルテの武者達と↓


20180729144519a32.jpg


リカラーを他の武者と並べてもそんなに違和感は無いかと思います。


復刻版のガン消しの武者頑駄無摩亜屈と↓


20180729144520fa1.jpg


そういえばガン消しは二刀流じゃ無かったですね。


少しポーズ↓


20180729144522ed6.jpg
2018072914452340a.jpg
20180729144525c6d.jpg


こちらの塗装精度はなかなか良く、その分腕のゲート跡が目立ってしまいますが、全体的にはメタリックの印象が良かったと思います。


201807291445260d1.jpg


今回は塗装精度の部分は#01よりムラがある部分もありましたが、それでもメタリック塗装は綺麗で、ただのカラバリと言うより、見た目のクオリティアップを感じる内容で、Hi-νは馴染みのあるカラーになり、バンシィ・ノルンはグリーン発光になるなど、嬉しいラインナップもあるので、見逃せない弾となっていると思います!


以上、ガシャポン戦士f(フォルテ)#1.5のご紹介[後編]でした!



前編の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-622.html


#01の記事はこちらから↓

http://vega0083.blog.fc2.com/blog-entry-339.html













関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

記事検索フォーム

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

予約

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

ご意見等はこちらからお願い致します↓

名前:
メール:
件名:
本文: