記事一覧

HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカー のご紹介!

起動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期より


HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカーの素組みのご紹介です!


201701280201499bb.jpeg


パイロットは石動(いするぎ)・カミーチェ


まずはパッケージ↓


20170128020150567.jpeg
20170128020150e18.jpeg
201701280201521ce.jpeg


巨大な剣が特徴の闘牛のような機体!


ランナーとシール↓


20170128020153c7d.jpeg
20170128020206ea0.jpeg


フレームランナーはグリムゲルデと同じくヴァルキュリアフレームです!


シールは少なめです。


余剰↓


201701280202076ad.jpeg


グリムゲルデのパーツが余ります。


フレームで↓


20170128020209f4a.jpeg
201701280202100a8.jpeg


グリムゲルデと同じフレームですが、頭と腕と足が違うだけでかなり印象が違います。


手首パーツはグリムゲルデよりも大きめです!


ではぐるりと↓


201701280202120f3.jpeg
20170128020225c74.jpeg
20170128020228cdd.jpeg
20170128020228a74.jpeg
20170128020230357.jpeg


重装甲で突進力のありそうなフォルムで、重さをカバーするために肩アーマーにも大きなスラスターがあるのもカッコ良いと思います!


足裏は肉抜きです。


付属品↓


20170128020231ce6.jpeg


ヴァルキュリアバスターソード、ショートクラブ、足展開パーツx2、バスターソードマウントパーツが付属!


2017012802025232d.jpeg


ヴァルキュリアバスターソードとショートクラブは繋げた状態ではかなりの長さです!


20170128020253f7d.jpeg
2017012802025589b.jpeg


柄の部分はスライドで収納出来ます!


この状態ではハンドガード?のような部分にダボ穴があるので、その部分を持つ事が出来ます。


2017012802025642f.jpeg


手首パーツにはダボがあり、バスターソードの柄には溝があるのでしっかりと持つ事が出来ます!


20170128020258335.jpeg
20170128020310aca.jpeg


身長の倍位の長さがあり、迫力があります!


20170128020313183.jpeg
2017012802031400d.jpeg


足展開パーツも肉抜きがあります。


展開している方が安定感があるので素立ちで飾る場合にはこちらの方が安全そうです。


20170128020316a5a.jpeg
20170128020343862.jpeg


バスターソードマウントパーツを腰フロントアーマー部分に取り付ける事でマウント再現が可能です!


見た目的にはどうなんでんでしょう…


20170128020344749.jpeg
20170128020314ff1.jpeg


襟元パーツを差し替えで顔に取り付ける事が出来ます!



2017012802034593d.jpeg


ツノを前に向ける事も可能です!


このツノは敵機に突き刺し、機体内部構造を焼き切る電撃角との事。


20170128020347e0b.jpeg
20170128020348d21.jpeg


背部スラスターは上下にスイング可動!


20170128020404877.jpeg
20170128020405c06.jpeg
20170128020407f01.jpeg


可動は装甲が厚くなったので干渉してしまう部分も多いですが、普通のポーズには支障は無いと思います!


グリムゲルデと↓


20170128020410271.jpeg
20170128020410108.jpeg


グリムゲルデの高機動機から重装甲高出力機へと変貌を遂げ、フレーム以外は別物の機体になっています。


ハシュマルと↓


20170128020424fc4.jpeg


対MA用に設計された当時のデータからモンターク商会が復元したのがヴァルキュリアバスターソードのようです。


バルバトスルプスと↓


201701280204261ec.jpeg


やはり身長ではルプスの方が高いです。


201701280204274e6.jpeg


残念ながらルプスの手首パーツでは小さく、ヴァルキュリアバスターソードをちゃんと持つ事が出来ませんでした。


20170128020428b04.jpeg


無理矢理持たせてみましたが、対応した手首パーツが欲しいところです。


グレイズリッター カルタ機と↓


20170128020431440.jpeg


マクギリス機ではありませんが、並べてみました。


では少しポーズ↓


2017012802044631c.jpeg
20170128020448328.jpeg
2017012802044944a.jpeg
20170128020451bdb.jpeg
20170128020453f9c.jpeg
20170128020507b0f.jpeg
20170128020508aaf.jpeg
201701280205103a2.jpeg
20170128020512f2d.jpeg
201701280205131a9.jpeg
2017012802052503d.jpeg
20170128020526338.jpeg


ヴァルキュリアバスターソードが目立つので、少しポーズさせるだけでも存在感があり、なかなかの格好良さだと思います。


ヴァルキュリアバスターソードの持ち方のバリエーションやショートクラブの分離もあるのでポーズさせるのも楽しいです!


長期間ディスプレイするにはヴァルキュリアバスターソードは重いのでポーズによっては何か支えがあった方が良いと思います。


以上、HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカーの素組みのご紹介でした!


















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

プレミアム バンダイ

予約

プレミアム バンダイ

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

スポンサーリンク