記事一覧

HG1/144 ガンダムフラウロス (流星号)のご紹介!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期より


HG1/144 ガンダムフラウロス(流星号)の素組みのご紹介です!


アニメではまだ謎な部分があるので、これを作るとと言うか、パッケージを見ただけで誰が乗るのかだけでなく、この機体の特徴などのネタバレな感じがあります(;´Д`A



20161212135649860.jpeg


見た目でお解りの通りノルバ・シノ専用機!


ガンダムフラウロス改め四代目流星号との事です。


ではネタバレなパッケージ↓


201612121356500a2.jpeg
20161212135651b37.jpeg
201612121356534b3.jpeg


初めて見た時はモビルワーカー的な支援機があるのかと思いましたが、可変MSだったとは驚きました。


しかも獣型とはw


設定上、背部レールガンはナノラミネートアーマーを貫く事も可能なようで、砲撃時の地上における命中精度の向上や衝撃吸収と即時回避を考えた形態のようです。


宇宙空間では変形はしないのでしょうか。


ガイアのような感じで、デブリや戦艦などの上で砲撃ってのはあるかもしれませんね。


正直この設定はアニメで見て驚きたかったです…


ランナーとシール↓


20161212135654bec.jpeg
20161212135707787.jpeg


ノーズアートはやはりシールでモールドなどは無しでした。


余剰↓


20161212135709fe3.jpeg


ポリキャップのみ余ります。


フレームで↓


201612121357100d3.jpeg
20161212135711e39.jpeg


この状態では他のガンダムとそんなに変わり無し。


ではぐるりと↓


201612121357139a3.jpeg
20161212135728f03.jpeg
20161212135730a08.jpeg
20161212135730283.jpeg
20161212135732e42.jpeg
201612121357337c7.jpeg


全部マウントした状態ですが上半身はなかなかなボリュームです!


20161212135751e6f.jpeg


アンテナ部分にノーズアートがあります。


アンテナの先のホワイトはシールでした。


20161212135752aa5.jpeg


バックパックの遠距離砲撃ユニットですが、背部レールガンx2以外にマシンガンx2が付属でマシンガンは取り外して使う事が可能です。


201612121357538fb.jpeg


マシンガンはグリップが収納されていてスイング可動で出す事が出来ます。


20161212135754f34.jpeg


背部レールガンは砲撃モード時には先端のパーツが伸びるようですが、先端パーツの上下の向きを変えて取り付ける事で再現されています。


可動↓


201612121357564f2.jpeg
201612121358109a9.jpeg
20161212135811ea1.jpeg


さすがにガンダムフレームなので可動範囲は良好です。


グレイズ改弐と↓


20161212135812cfa.jpeg


成型色は肉眼では同じように見えました。


獅電と↓


201612121358146e3.jpeg


流星隊として一緒に戦うのでしょうか。


バルバトスルプスグシオンリベイクフルシティと↓


201612121358156b5.jpeg


大きさは普通のガンダムサイズ。


これで鉄華団のガンダムも3機に!


変形↓


20161212135831024.jpeg


背部レールガンとバックパック下部パーツと連結させ、


20161212135833a29.jpeg


腕部装甲をスイング可動で前に出し、


201612121358336ca.jpeg
20161212135835004.jpeg


胸部パーツを立ち上げた後にバックパックのパーツを頭に被せるように出します。


201612121358539ba.jpeg


腰を反転させて足を曲げれば完成!


20161212135837d5d.jpeg
20161212135854213.jpeg


ノーズアートを活かした変形ですね。


では少しポーズ↓


20161212135855cbb.jpeg
201612121358566d6.jpeg
201612121358580a9.jpeg
20161212135913be5.jpeg
20161212135914513.jpeg
20161212135915463.jpeg
20161212135917b43.jpeg
20161212135918733.jpeg
20161212135932e55.jpeg
20161212135934ea6.jpeg
20161212135934941.jpeg
20161212135936c3b.jpeg


オルフェンズで変形MSが出るとは正直驚きでした!


可動範囲も良く、変形もあるので遊びの幅は広があると思います!


実用性もあるようなので劇中での活躍に期待しています!


以上、HG1/144 ガンダムフラウロス(流星号)の素組みのご紹介でした!










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

プレミアム バンダイ

予約

プレミアム バンダイ

予約

Amazon予約

Amazon 予約