記事一覧

“ONE YEAR WAR”BATTLE SHIP SETのご紹介2!

機動戦士ガンダムより


“ONE YEAR WAR”BATTLE SHIP SET【一年戦争 バトルシップセット】の素組みのご紹介後半です!


早速ザンジバルから↓


2016061003265878f.jpeg
201606100326598d7.jpeg
201606100327018d9.jpeg


濃いめの渋い成型色!

1/2400のスケールながらブースターがついています!


ぐるりと↓


20160610032720085.jpeg
20160610032722b0d.jpeg
20160610032722a10.jpeg
201606100327239a8.jpeg


武装は全て固定です!


台座↓


201606100327266a8.jpeg


こちらにもザンジバルのロゴが入っていて、取り付けはガウと同じく、差し込んでからスライドする方式!


付属パーツ↓


20160610032749834.jpeg
2016061003275055b.jpeg


ランディングギアは展開と収納との選択式で接着しないといけないので、今回は収納にしました!


ブースターも接着しなければならないので、付け外しするには改造する必要があります!


20160612004819003.jpeg
201606120048189a8.jpeg


M&Vリリー・マルレーンと↓


20160610032750410.jpeg


武装の設置箇所が大分違うんですね!


フォルムはリリー・マルレーンよりスリムになっている感じです!


続いてミデア↓


2016061003275200e.jpeg
20160610032754435.jpeg
201606100328162fa.jpeg
201606100328175a2.jpeg


こちらのみ1/550スケールで、しかもシール付きです!


シールは柔らかな透明のシートでした!


ではぐるりと↓


201606100328174ae.jpeg
20160610032819a20.jpeg
201606100328201fa.jpeg
20160610032839bb4.jpeg


子供の頃に作った時は尾翼の繋がっている部分を何度も壊してましたね…


懐かしいw


付属パーツ↓


20160610032840ee2.jpeg
201606100328416c8.jpeg


コンテナとシールの余りとドムが3機付いています!


1/550なので、ドムは3パーツ構成ですが、可動はしません!


コンテナ↓


201606100328420bf.jpeg


コンテナはこのように接着する事で開いた状態を再現出来ます!


ちょっとダボを付けて↓


20160610032843b08.jpeg


通常扉も接着するのですが、扉にダボを付けてはめ込むようにしました。


これで、扉のアームパーツをしまっておく事が出来ます!


ドムと↓


20160610032907a5b.jpeg


残念ながら、ドムに躍動感が全くありませんw


しかし、付いている事に感謝!


続いてサラミス↓


2016061003291294b.jpeg
2016061003290501f.jpeg
201606100329074bd.jpeg


サラミスはなんとメガ粒子砲の可動を取り入れてます!


2016061003290702d.jpeg


ランナーには珍しく21番がAとBに分かれています!


20160610032930fe3.jpeg


メガ粒子砲の裏のプレートの接着は気を付けないと砲身まで固まってしまいます!


接着キットの可動部分は気を使いますね(;´Д`A


ぐるりと↓


20160610032932031.jpeg
20160610032932a85.jpeg
201606100329344a3.jpeg
20160610032935dd0.jpeg


サラミスはヤラレ役のイメージしかないんですが、作ってみるとなかなか武装も多く強そうです!


艦底部には大気圏突入カプセルがちゃんと付いています!


スタンド↓


20160610032954e05.jpeg


ホワイトベースと同じ差し込んでスライドするタイプですが、ホワイトベースのものより大きめ!


大気圏突入カプセル↓


201606100329566f6.jpeg
20160610032956e13.jpeg
20160610032957da6.jpeg


ぴったりとはまるようになってます!


ムサイでもコムサイの再現がありましたが、サラミスの大気圏突入カプセルまで再現されているのはこだわりを感じます!


付属MS↓


20160610032959141.jpeg


ジムとボールが3機づつ付属!


ボールのキャノン砲は細く折れそうですが、アーム部分は補強のためか左右が繋がってしまっています!


この大きさでもジムは自立出来ます!


可動↓


20160610033018a35.jpeg
20160610033019adc.jpeg


メガ粒子砲は基部が回転し、砲身はスイング可動!


ミサイルランチャーは接着となってましたが、そのまま差し込めば回転させる事も出来るので接着していません!


球型の連装機銃も接着となっています!


接着せずに乗せておくだけでも良いかもしれませんが、


ランナーを利用して簡単なジョイントを作成↓


20160610033020b73.jpeg


しっかりはめて、旋回出来るようにしました。


ボールとジムと↓


20160610033022738.jpeg


大気圏突入カプセルやボール・ジムの付属にメガ粒子砲の可動再現などプレイバリューの高いキットだと思います!


定価では400円とその分高く設定されています!



最後はマゼランです↓


20160610033023644.jpeg
20160610033040a35.jpeg
20160610033042bc8.jpeg


プレイバリューの高かったサラミスの上位版なので、定価は500円とこのセットの中で一番のボリームになっています!


20160610033042b91.jpeg


今回は切りにくいパーツがありました。


ぐるりと↓


20160610033044f5b.jpeg
20160610033045a8c.jpeg
201606100331036a7.jpeg
201606100331041c8.jpeg


メガ粒子砲も連装になりスラスターも大型化され強化が図られています!


こちらも武装の割にはヤラレ役のイメージが…


台座↓


20160610033105b8f.jpeg


サラミスより大型艦ですが、台座の大きさは同じでした!


大気圏突入カプセル↓


201606100331061fb.jpeg
20160610033108e02.jpeg
20160610033124aa7.jpeg


サラミスのものより大型になっています!


付属↓


20160610033126c3b.jpeg


サラミスと同じく、ジムとボールが付いていますが、2機づつになっています!


連装メガ粒子砲の可動↓


20160610033126c03.jpeg
20160610033128afe.jpeg
20160610033129d08.jpeg


それぞれ基部が回転し、砲身がスイングします!


2本の砲身は繋がっているので連動可動です!


ボールとジムと↓


20160610033144e22.jpeg


ジムやボールがあると単体で飾るより絵になると思います!


サラミスと↓


20160610033145392.jpeg


やはり、並べて飾りたくなります!


サラミスは何機か並べて艦隊にしたくなります!


最後はセットで↓


2016061003314614c.jpeg


シリーズの正式なセット販売というのは珍しいです!


昔はガンプラと売れ残りの普通の飛行機のプラモのセット販売を模型店がしてたのを思い出しましたw


近所の模型店では新商品のガンプラ1個に飛行機、戦車などが3つくらい付いていたりしてて買えなかった記憶が…


以上、“ONE YEAR WAR”BATTLE SHIP SET【一年戦争 バトルシップセット】の素組みのご紹介でした!
























関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

プレミアム バンダイ

予約

プレミアム バンダイ

予約

Amazon予約

Amazon 予約