記事一覧

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム (Ver.G30th グリーントウキョウ ガンダムプロジェクト)のご紹介!

機動戦士ガンダムより
HG 1/144 RX-78-2 ガンダム (Ver.G30th グリーントウキョウ ガンダムプロジェクト)の素組みのご紹介です!


2009年に初めてお台場に1/1ガンダム立像が設置された記念に作られた限定販売のガンプラです。


まずはパッケージ↓


20160319142858d86.jpeg
20160319142857268.jpeg
201603191428541b1.jpeg


私は観に行けなかったのですが、この当時の立像はデカールも今より少なく、マグネットコーティングもされていなかったようですね。



20160319142843293.jpeg


説明書には1/1立像の製造過程が書かれてました。


ランナーとシール↓


201603191428411af.jpeg
201603191428560d2.jpeg


1/1立像は1色を部分ごとに細かく分けて製造されていますが、G30thは通常の色分けにとどまっています。


付属する武器はビームサーベル(刃無し)のみです。


その代わり台座と1/144 アムロが付いていました。


台座は特にダボなどのガンダム固定要素はありませんでした。



シールはホイルシールのみでマーキングシールなどは付いていませんでした。


余剰↓


20160319142824747.jpeg


武器が無いので、ハンドパーツが余剰となります。


ではぐるりと↓


201603191428003f2.jpeg
20160319142742387.jpeg
2016031914281910c.jpeg
20160319142838007.jpeg
201603191427427d7.jpeg


たくさんのG30thシリーズが発売され、今では、もはや見慣れた感のあるG30thシリーズ


この限定品も投げ売りされていたものを買ったのですが、他のガンプラと抱き合わせで売られていたりもしてました。


1/144 アムロ↓


20160319142821dde.jpeg


私服バージョンでした。



可動など↓


20160319142802720.jpeg


ビームサーベルは取りはずせ、腰リアアーマーのバズーカ取り付け用の蓋も普通に付いているので、他のG30thのガンダムから武装を借りれば取り付けられます。


20160319142800a60.jpeg


ポリキャップによる肩の前への引き出しが可能でした。


2016031914281944d.jpeg
201603191428031b4.jpeg


首の上下はなかなかですがポリキャップが丸見えで、腰もポリキャップのボールジョイントなのである程度前後には動かせますが、こちらもやりすぎるとポリキャップが丸見えに…


201603191427437bb.jpeg


肘や膝はそんなに曲げられませんでした。


20160319142740956.jpeg


膝立ちは可能ではあります。


2016031914284004b.jpeg


腰のフロントアーマーは左右別々にめくりあげる事が可能でしたが、サイドアーマーはそれほど開けませんでした。


20160319142840f6b.jpeg


大腿ロール、二の腕ロールのおかげで、ある程度のポーズがつけられるように!



ガンプラの進化↓



20160319142740c11.jpeg


左から、旧キット、G30th、G35thリバイブ


だんだんバックパックのビームサーベルに手が届くようになっています!


そして、見た目もスタイリッシュに変化しています!


立像に近いRGと↓


2016031914281839d.jpeg


色分け的にはRGの方が立像に近いですね…


以上、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム(Ver.G30thグリーントウキョウガンダムプロジェクト)のご紹介でした!












関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

プレミアム バンダイ

予約

プレミアム バンダイ

予約

Amazon予約・新商品

Amazon 予約・新商品

スポンサーリンク