記事一覧

すーぱーふみな製作過程12

ようやくガンダムビルドファイターズトライの自作『すーぱーふみな』が完成しました!!

バンダイの正規品『HG 1/144 すーぱーふみな』は大きい印象が強かったために、スクラッチ初心者のくせに、無謀にも自作する事にしましたが、数々の誘惑に負けつつ、かなり時間がかかってしまいました(;´Д`A


20160125015431ab1.jpg
20160125015434245.jpg
2016012501545652c.jpg
20160125015454156.jpg
20160125015458eae.jpg
201601250154592c9.jpg
20160125015500926.jpg


クオリティはご覧の通りの有り様ですw

まあ、似てない…


そして塗装が汚い…


当然サカイ・ミナトのクオリティの目パチや軟質素材、植毛とか以前にスクラッチや塗装技術がありませんのでご了承下さい。


ぐるりと↓


20160125015306f2d.jpg
20160125015308f7b.jpg
20160125015309f66.jpg
20160125015312850.jpg
20160125015311257.jpg


スタイルはホシノ・フミナに近づけようとしましたが、キャストオフなどやっているとだんだん違くなってしまいました´д` ;


関節分割などはアーマーガールズプロジェクトを参考にしましたが、ガシャポン戦士NEXTのジョイントやガンプラのポリキャップを使用してるので、見栄えは良くありませんね。


フルスクラッチでは無く、一部流用しております。


パワードジムカーディガンからの流用パーツ

・バッグパックアームと大型ライフル2門はそのまま流用!

・肩のビームサーベルはそのまま流用で接着してます。

・ビームマシンガンはそのまま流用でハンドパーツをパテで作り、固定させてます。

・シールドは縮小して、裏のモールドは自作


恥ずかしながら、少しアップで↓


20160125015428428.jpg
201601250154301c2.jpg


これでもなんとかフミナ顏に近づけようとしましたが無理でしたw


201601250154328dc.jpg


肩の上は素肌が見えてます!


そして、塗装が厚くなってしまい、前髪パーツがちゃんとハマりません(;´Д`A


では、キャストオフ↓


2016012501552985f.jpg
201601250155320fd.jpg
2016012501553345e.jpg
20160125015536215.jpg
20160125015618b26.jpg
2016012501562209a.jpg



どこまでやるか悩みましたが、今の技術で出来るとこまではやってみました。


ワッペンのネコも一応書込み↓


20160125015619f7a.jpg


股関節はこんな↓


20160125015621580.jpg


可動範囲を良くしたつもりが、塗装がハゲるので動かせないですw


各武装(組んだら見えない所は塗装してません!)↓


2016012501562341f.jpg
2016012501563791c.jpg

ベストアーマーは背中が蝶番で前の爪で引っかけて止めるタイプにしました。


シャツは見えるとこだけ。


201601250157083d8.jpg


肩アーマーは腕を通すだけのシンプル設計!


20160125015639de7.jpg
201601250156399ca.jpg
20160125015641332.jpg


スカートアーマーは下部フロントパーツとサイドパーツを可動させるためにかなりゴツくなりました。


201601250156429a2.jpg
20160125015703c97.jpg
20160125015706487.jpg


バックパックは設定より角ばった感じになりました


201601250157237df.jpg


シールドは1/144すーぱーふみなのエフェクトパーツがつけられません!
(どうせならつけられるようにすれば良かった…)


20160125015705a1c.jpg


正規品と同じく、仕込みガトリングはオミット


20160125015722ee7.jpg


足首アーマーはもう少し足首の可動に合わせて動かせるように設計すれば良かったと後悔´д` ;
(現状かなり干渉します)


20160125015725bf1.jpg
20160125015726dec.jpg


ハンドパーツの造形はかなり難しく、大きさの統一も出来てません…


20160125015728b35.jpg


ブリム(頭につけてるパーツ)も出来るだけ薄くなるように作りたかったのですが、結構厚めになりました。


正規品『HG 1/144すーぱーふみな』と↓


20160125015740c07.jpg


かなり小さくなりましたので自分的には満足です。


似てないのが一番の問題ですがw


『HG 1/144 パワードジムカーディガン』と↓


201601250157418d6.jpg


パワードジムカーディガンは結構小さめの機体なので縮小したすーぱーふみなとでもかなりの身長差!


シールド比較↓


2016012501574489c.jpg


中央がHGすーぱーふみな、外側がHGパワードジムカーディガン、下が自作すーぱーふみな


ちょうど中間くらいの大きさのシールドになりました。


『HG 1/144 カミキバーニングガンダム』&『HG 1/144 ライトニングZガンダム』と↓


201601250157428c8.jpg


ライトニングZより本当は小さめに作る予定がだんだん大きくなってしまいました(;´Д`A



初めてスクラッチ品を完成させてみた感想↓


完成した状態を想像しながら作製していきましたが、想像と現実はかなり違いました。
やはり場数ですかね…

可動や装備品の脱着は塗装のしやすさや、塗装での厚みが出る事を考慮しながら作製したつもりが、思ったより厚みが出てしまい、削って修正する事になってしまいました。


完成させる事で、造形や塗装などの一連の難しさの把握ができましたし、知識と技術の無さがわかったので今後に生かせればと思っています。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

めちゃかっこいい

これはすごい!
お見事です

No title

IXA様

ありがとうございます!少しずつスクラッチの技術を向上させるために頑張っていきます^o^
今回の塗装ではIXA様のアイデアを活用させていただき、100均アイテムでかなり効率良く塗装が出来ました!
調色に使ったストローが凄い便利でした!
ワニ口クリップも安上がりに作れましたし、感謝しております‼︎m(_ _)m

マジッストローっすかー

よかったです。

スポイトの代わりにストローだなんて誰も思いつくまいフフフ(笑)
筆先の保管にも使えそうです!

すーぱーふみな愛を感じます。

自分好みのすーぱーふみなを一から作ってしまう努力と技術に感動しました。しかもアーマーをキャストオフ出来るなんて製品版より凄いですね。
ストローで塗料を調色、参考になりました。自分はランナーやコーヒーのスプーンを使っていたのですがストローの方が良さそうですね。

マギラ様

有り難うございます!
最終的には思ってたのと違う感じになってしまいましたが、時間をかけて作った物なので思い入れがあります!

ストローの塗料調色の方法はIXA様より教わった物ですが、なかなか便利で初心者の私には使いやすかったです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シマーモ

Author:シマーモ
ガンプラが大好きでたまりません!
ブログはマイペースで更新中!
過去に手に入れた物等を紹介していくのでタイムリーではありません(;´Д`A
リンクフリーでございます。

プレミアム バンダイ

予約

プレミアム バンダイ

予約

Amazon予約

Amazon 予約